日本の香りとは

日本の香りとは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「一般社団法人 日本の香り推進機構」では、

日本国内に生息または無農薬栽培された植物や果実などから抽出された100%天然の香気成分を「日本の香り」と称しています。

西洋から日本に入ってきたアロマセラピーですが、日本でも古来から心身に有効な植物を生活に取入れていました。

近年では日本の豊かな自然からは様々な香りが生まれています。

アロマセラピーはヨーロッパから伝わったものですが、日本文化における「香り」は古来から人々に親しまれてきました。

香道を始め、私たち日本人に香りは身近な存在であり、日本の植物から抽出された香りだからこそ、

日本の人々にとって親しみのある香りは特に日本人には高い効果が期待されると言われています。

近年ではアロマセラピーとして心身を癒すだけでなく、

国内資源の有効活用として日本の香りが地域活性化や地産地消の一環として、

農林水産省が中心となって推奨している農の第六次産業としても注目を集めています。

最近では、様々な地域の植物から香気成分が抽出され、「日本の香り」の種類は多岐に渡ります。